堀田義樹 & Masumi Lacoste リトリートのスペシャリストが贈る

K I R T A NC H A K R A W O R KR E T R E A T

キルタン&チャクラワークリトリートINオーストラリア

LATEST NEWS!!!

2019/9/29(天秤座新月)  未曾有の山火事発生により開催場所が変更になりました。詳しくはこちら

光と統合の時代と言われる令和元年締めくくりの12月、

常に進化し続けるふたりのエネルギーが悠久の大自然の地オーストラリアに集結します!

 

エメラルドグリーンの海が輝き白く美しいバリアリーフの砂浜が続くオーストラリアですが、

一歩内陸に入り込むと雄大な山々がどこまでも連なり、

そのワイルドな景観は私たち日本人にとって想像を絶するほどの壮大なスケールを誇ります。

今回のリトリートは約2億年前に恐竜たちが地上を闊歩していた太古の時代から

手付かずの自然が残された神秘的な熱帯雨林『世界遺産・ラミントン国立公園』一帯にて開催します。

中でも今回の滞在地であるビーチモンド山は、かつてアボリジニーの時代から聖なる母の山と呼ばれて来た特別な場所。

深い愛に包まれ、あたたかく柔らかな、まるで子宮の中にいるような感覚と、大気に満ちた優しさを感じる、

いにしえからの自然信仰が息づいたとても神聖な地です。

2 0 1 7 年5月運命的な出会いを遂げたふたつの魂。

堀田義樹は声と音、M a s u m i L a c o s t e はチャクラヨーガという異なるツールを用いながらも、

目には見えない根源エネルギーのバランス方法や『世界に愛と調和を』というキーワードをたずさえ、

互いのフィールドで研究と実践を積み重ねてきました。

初めて会った時からふたりは 「見ているものが同じ・似たもの同士」 と意気投合し、

リスペクトを深め合いながら京都・東京にて数々のコラボワークショップを、

そして熊野・屋久島・バリ島ではリトリート催行を重ね、煌めく瞬間を共にし、響き合ってきました。

そして2 0 1 9 年5月のバリ島リトリートでは、ふたりのワークがより深いレベルで融合。

新しいワークが誕生するという、瑞々しく感動的な体験へと繋がっていきました。

 

今回のオーストラリアリトリートでは、このワークを更に進化させ、ご参加の皆様の五感が拓かれ、

ありのままの自分へと還る機会となりますようナビゲートさせていただきます。

7つのチャクラの道筋を辿りながら、参加者の皆さんそれぞれの持つ潜在能力と可能性を引き出すために、身体・心を開くための様々なワークを行っていきます。キールタンサークルでは、祈りと献身の愛〈バクティ〉を万物へ捧げましょう。

 

この6日間はきっと特別な時間になると今から確信しています。

ここに集まるみんなで、時間と空間と人生のアートを美しく創造して行きましょう。どうぞお楽しみに!

講師紹介

Masumi Lacoste

チャクラワーク協会主宰。2 0 0 3 年からヨガ指導スタート。2 0 1 2 年からバリ島ウブド在住。ハタヨーガ、ヨーガ療法、マタニティヨガ、ベビーヨーガを日本で学び、2 0 0 9 年ヒマラヤウッタラカシにて、シッダーマスター、M a h a y o g i パイロットババジから直接クリア法と瞑想の指導とディクシャを受ける。今はバリ島ウブドを拠点とし、世界中を旅をしながらヨーガや音楽、ダンス、ヒーリングを学び続け、チャクラワークを伝えている。バリ島や世界各地、日本各地にてチャクラワークティーチャートレーニングコースやリトリートを定期的に開催し、みんなと至福の時間をクリエイトするのに情熱をかけている。chakrawork.jp

Yoshiki Horita

北海道出身、神奈川県在住。1 9 9 8 年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2 0 0 4 年に独立後は、i M A G IN A T I O N S 名義でのソロワークの他、声を通して本来の自分を開くレッスンやインド伝統の祈りの歌キールタンを広く紹介するなど、日本各地、海外に活動の場を広げている。音楽制作、コンサート、ナレーション、奉納演奏、ワークショップや講座、国内外リトリートでのナビゲーターと活動は多岐に渡るが、すべての行ないの中心にあるのは「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、生き方に関連する交流、枠にとらわれないコラボレーションも積極的に行なっている。

imaginations.jp/

biomorning-lights.net

yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

リトリート詳細

日時:

2019.12.9(MON) - 14(SAT)

 

場所:

SPRING NATIONAL PARK QLD AUSTRALIA

 

リトリート参加費用:

6名様お申し込みの場合・・・ 2 4 2 , 0 0 0 円 

7名様以上お申し込みの場合・・・ 2 1 0 , 0 0 0 円

 

含まれるもの:

リトリートアクティビティ代、宿泊代、空港送迎、食費9回分など

 

ご準備いただくもの:

往復航空券、観光ビザ、海外旅行保険、観光費など

 

開催場所変更のお知らせ

まさかの会場が燃えてしまうという事態に。

当初予定していた開催地ラミントン国立公園において、未曾有の山火事に遭い、なんと、私たちのリトリート会場が燃えてしまうという事態が起きてしまいました。

一時期はその地に住む企画者の栗ちゃん一家、ブランストン家付近にも火の手が伸びかけ、一家は家を離れ数日間避難を余儀なくされるという事態に。

スタッフ一同、固唾を飲んで見守った1週間でした。今回の山火事は例年に比べると比較的大規模だったそうで、クィーンズランド州だけでも同時期に70箇所以上が焼け野原と化した大きな災害となりました。

幸いブランストン家は焼失を免れましたが、栗ちゃんのご友人には家を失ってしまったご家族もあり、この場をお借りして、引き続きのご無事と復興を心よりお祈りさせていただきます。

当初は現地のニュースを調べると不安が増大し、「これはもしかして開催出来ないのではないか」 と、ネガティブな思想が一瞬よぎってしまったのが正直な気持ちでした。

しかし、現地の燃え盛る炎や焼け野原になってしまった一帯の画像を観ても なぜか悪い予感はせず、逆に決意が固まっていくという不思議な感覚を抱いておりました。

「必ず成功させよう!」 「前向きに行こう!」と、みんなの気持ちはより強く、ひとつに固まりました。

避難勧告が明け、現地の栗ちゃんに連絡を取ると、彼女はとても前向きでした。「家は所詮モノでしかない。それよりも、この大きな自然の営みの中に生かされているという経験から大切なことを学ばせてもらった。」と語る栗ちゃんの強さと柔軟さには、むしろ清々しささえ感じました。

山火事は、山にとって自然の営み。森はこうして度々燃えることで太古の昔からその生態系が維持され循環して来たこと。油分が多いユーカリなどの植物は摩擦自然発火すること。それをオーストラリアの人々はとても大らかな気持ちで受け止めていて、落ち着いて対処し、この大自然の中に生かされている人間は大きな営みの中の一部でしかないことを常に感じているからこそ、自然に対する畏敬の念を忘れずに毎日を感謝して過ごしていることなど、現地の方々から、そして今回の災害から感じたことを、ありのままに話してくれました。

3つの職業を持つ彼女は、火の手が広がる中、自身が避難中であるにも関わらず、現地の方々の心身を癒すために職業のうちのひとつであるマッサージを『free massage 』として人々にシェアして、こんな時だからこそと周りの方々と愛を循環させていたのです。

改めて 栗ちゃんのパワフルさと愛に、私は感動しました。
彼女とだからこそ、このリトリートを企画したい、きっと出来ると確信した、発足時の強くて熱い気持ちを ヒシヒシと思い出しました。

災害後にスタッフ皆と連絡を取り合った時、恐らくはとても心配して連絡を待ってくれていた義樹さん、ますみさん、そして私も、栗ちゃんも。誰一人として 「やめておこう」なんて言葉は出なかった。むしろ真逆で、「必ず成功させよう!」 「前向きに行こう!」と、みんなの気持ちはより強く、ひとつに固まりました。

まるでここに辿り着くためのドラマだったようにも思えるような新たな展開

そうなったら新たな場所探しです。
栗ちゃんが迅速にピックアップした会場のオーナーに会いに行ってくれて、皆で情報を確認して、あっという間に決まりました。

新たな開催地は
【世界遺産・スプリングブルック国立公園】内に広大な敷地を誇り 水晶の採れるプライベートリバーを有する、とても素敵な会場をおさえることが出来ました✨

お庭の牧場(!)にはたくさんの鶏や馬をはじめとした動物達が暮らしていて、アルパカちゃんもいるそうです♡

産みたて卵と生の蜂蜜も採取出来るそうで、
蜂蜜レモンドリンクをご用意出来そう🐝⋆︎*゚∗
非加熱の蜂蜜はとてもアーユルヴェーディックな食品のひとつ。未消化物を浄化して精神をサットヴァ(純性)にしてくれる優れものでYogaやメディテーションに最適です。それを採れたてでなんて、オージャス(活力素)満載!なんてありがたい💓

目の前は山に囲まれた絶景。きっと満点の星空。
それにオーナーご夫妻もYoga Teacher🧘‍♂️ という素敵な偶然も✨あたたかな理解と祝福のもとに、この素晴らしいロケーションで私たちは約1週間、ひとつの家族として過ごします。

まるでここに辿り着くためのドラマだったようにも思えるような新たな展開となりました✨

ディープエナジーが流れている世界遺産スプリングブルック国立公園

ビーチモントが母のお山で、そこから40分ほど離れたこちらのスプリングブルックはそのおばあちゃんと言い伝えられているそうです。その名の通り、とてもディープエナジーが流れているとのこと。土ボタルや光るキノコが観れる滝までは車で数分と、私たちをより深い大自然の境地へといざなってくれているように感じます。

敷地内には大きな焚き火の出来るスペースもあります。
( 義樹先生 焚き火職人 よろしくお願いします( › ·̮ ‹ ))
クリスタルの川辺では水晶探しをして遊びましょう✨
ビーサンと、念の為水着もご用意下さいね。

『2人のワークはここだったんだね✨』と一同納得。

よりディープに。より愛を感じに。
そのための機会を 大いなる力に助けられながら準備させて頂いている心境です。

熊野の聖地リトリートから戻られた義樹さんと、タイはパンガン島でのリトリートを終えられたばかりのますみさん(in タイ)からは 大きな安心感と愛がほとばしっておりました。
私がお伝えするまでもなく、やっぱり凄いおふたりです。
ミーティングしているだけでもワクワクのエナジーが 
心強さと共に湧いてきました。

きっと心に残る素敵なリトリートになると思います。
おふたりのパワーと新たな開催地へのお導きに チャクラを全開にしに 委ねてまいりましょう✨

義樹さん、ますみさん、栗ちゃん。
そしてご参加のみなさま。
改めて、どうぞよろしくお願い致します。

まだ若干のお席が確保できます。
ぜひのご参加をお待ちしております🌈✨

皆さんとひとつになり感じるオーストラリアでの特別な時間を心より楽しみにしております

文:ようこ

お問い合わせ&お申し込みはこちら